阿吽ブログ

今を生きるブログ

ポップアップストアは戦場‼~行くときに注意しておきたいポイントまとめ~

こんちは!阿吽です

ポップアップストアとは?

ポップアップストア、ポップアップショップ、知らない人も多いのでは?それは以下の意味を示します。
・数日~数週間のみの出店する期間限定の店舗のこと
・催事場、駅や商業施設の空きスペース・レンタルスペース、空きテナントに出店されます
ポップアップは、突然現れるという意味があります

ポップアップストアのメリット

・新しい販売チャネル
・新しい顧客の獲得
・ブランドの確立

新しい販売チャネル

一番に挙げられるのが新しい販売チャネルです。固定店舗を出すより、圧倒的に低コストで仮店舗を構えることができます。内装や外観にこだわる必要がなく、商品販売に専念できます。準備や撤退が容易なので、立地や店頭販売など、ターゲットの感覚をテストすることができ、修正が可能です。

新しい顧客の獲得

 いろいろな場所で店舗を構えることができるので、新しい顧客の獲得に繋がります。オンラインショッピングが流行るなかでのオフラインの販売チャネルを獲得できます。近年はポップアップという形のショップが広く浸透しており、スペース提供する施設が増えており、オフラインへの進出が容易になっています。

ブランドの確立

オフライン進出を繰り返し、様々な場所でポップアップストアを開くことでブランド認知が高まります。期間限定、土地限定、季節限定など、企業のカラーや特色を前面に出して出店しやすいです。口コミの拡散やメディアへ取り上げられることで、イベント性が含まれ集客に繋がります。ブランド人気が高まれば、固定店舗出店につながるでしょう。また、期間限定というレアな条件が加わり、多くの顧客を得る事ができるでしょう。拡散能力が高く、メリットが多いです。

ポップアップストアに行く際に注意したいポイント

とにかく情報収集

 とにかく情報が重要です。特に人気のブランドのポップアップストアは千人規模で人が集まることもあります。地方都市でも百人単位はザラです。自分が好きなブランドがやっと行ける距離でポップアップストアを開催すると分かったら、情報を集めましょう。人気ブランドの場合、同じ内容のポップアップを複数の都市で開催することが多いです。もし、最初ではなく2番目3番目に開催するポップアップストアに行く場合はチャンスです。どのような形態のポップアップストアだったのか、商品情報はもちろん、何人並んで何時間並んだのか。何時から並べば買えるのか。調べられる情報は調べましょう。
 
 ただ、都市によって内容が変わる場合が多いです。最初の開催地の状況をみて、次の場所のポップアップストアでは改善されるかもしれません。あまりにも並ぶ人が多く安全が確保されない場合、抽選という手段も取られます。買う人を選ぶ抽選(人数を絞る)、買う時間を選ぶ抽選(混雑を避けるため)など他にも考えられます。抽選が行われる場合は、前日に掲示があるので要チェックです。

 抽選の場合、抽選開始時間が設けられるので、その時間ギリギリに行っても大丈夫です。早く行っても掲示された抽選時間にならないと始まりません。後から来た人より早く抽選を引けるだけです。抽選の場合はゆとりのある行動で大丈夫です。

 もし、何も情報が公開されない場合は、朝から並ぶパターンです。本当にほしいブランドでめったに購入できない場合、朝から並びましょう!通常、10時~11時くらいに販売が開始されます。ディズニーランドのアトラクションより待つと覚悟した方がいいでしょう。

持っていくべきもの

・携帯バッテリー
長時間並ぶor抽選で購入まで時間がある、という状況がほぼ100%で発生するのでモバイルバッテリーは必須です。
・折りたたみ傘
天気予報がよろしくない場合、少しでも雨が降る可能性がある場合は持って行ったほうがいいでしょう。待つ場所は外の場合が多いので、屋根はありません。雨が降ってきたらおしまいです。天気予報のチェックも必須です。
・暇をつぶせるもの
友達や複数で行く場合は必要ありませんが、一人で行く場合必要です。イヤホンや漫画などがあげられます。
・人
一人で行くのはお勧めしません。人を連れていきましょう。それこそ抽選の場合、少しでも確立を上げておきたいものです。待ち時間が多いので、一人だとしんどいです。
・リュック
 しっかりと包装してくれるストアがほとんどです。ただ、包装紙がなくなってそのまま渡される場合もあるようなので、モノを入れられるリュックなどは持っていくべきでしょう。

まとめ

近頃はたくさんのポップアップストアを見かけます。何気なくみかけた店がお気に入りのブランドになるかも?自分が好きなポップアップストアに行く際、ぜひ参考にしてみてください!
ではでは。